韓国子供服は実際に見て買うのが一番

今の韓国子供服って可愛いのがたくさんありますよね。女の子の服なら本当に可愛いのがたくさんありすぎてどれを買おうか迷ってしまいますよね。でも、子供ってすぐ大きくなるイメージがあるから、どのサイズを買えばいいのかそれも悩みの一つですよね。なので、やっぱり直接見て買うことをお奨めします。通販も可愛いの多いしお得なのが多いから買いたくなりますよね。実際私も通販の服たくさん買いました。確かにその中に買って良かった物もたくさんあります。けど、実際届いてみると写真とかなり違った物が多かったですね。何でこんなとこにポケットが着いているのとかデザインや、機能性についても、これはどう結ぶんだろう?とか首を傾ける物が結構ありました。幼稚園とか保育園に入る前の子供は結構何を着せても文句を言わないのですが、入園した後の子供、特に女の子はうるさいですよね。あの色はやだ、スカートじゃなきゃ幼稚園行かない、この間買った洋服じゃなきゃ可愛くない、とか、散々文句を言って泣きわめく子もいるぐらいです。女の子はこだわりがあるので大変ですよね。なので、やっぱりお店に行って合わせて買ってあげるのが一番だと思うのですが、ここでも問題があります。あと、幼稚園ぐらいですと、パンツにポケットが着いてあるのも重要ですよね。幼稚園によってはポケットの着いていない園服もありますから、ハンカチ、ティッシュを入れるためのポケットも重要だと思います。その子の年によって、親がこっちの方が可愛いからこっちにしようよと言っても、「そっちは安いからそっちにしようって言うんでしょ。私はこっちの高いのがいいの。」と言うようになったらもう完全にお手上げです。ブランドによっても、サイズが全く違うのもありますよね。同じ130でもこんなに違うものかとか、後は流行物も難しいですよね。売り尽くしセールで安いからと言ってたくさん買った結果、一度も袖を通さないで捨ててしまうなんてことも。その子供服が150、160であるならば、親の私が着れたりするので、最悪、デザインがあまりにも子供っぽくなければ、私が着たりしました。あとこれからの季節、ファーの着いている服もたくさん出ると思うのですが、ファーが着いているのは確かに可愛いです。でも、小さい子の首筋に着いている場合、その子が喉が弱い子とかだと、咳が頻繁に出る場合もあるので要注意です。子供服を選ぶポイントは小さい子ならデザインよりも、機能性。ある程度大きくなれば、機能性よりもデザインですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です